+ Admin +









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

弩とSEについて 




最後に弩はSEの関係について書きます。

弓or弩はSE30じゃないといけないと思ってる人が多いですが、
それは、他の職の火力が上がる為だと思います。
弓は、暴風などでSE30にしても良いんですが。
弩は、基本レイフ・ピオシング・スナイピングなので
そこまでSEの貢献は無いのです。
実際、SE10とSE30でどの位変わるかというと、
デンデン相手にSE10だとレイフ単発最高16k 最低3.5k
          SE30だとレイフ単発最高18k 最低4k
です。

これで計算すると全部最高最低ダメ出た場合
SE10だと16k*4=64k 3.5k*4=14k
SE30だと18k*4=72k 4k*4=16k  です。
ぱっと見ただけだとSE30の方がいいと思いますが。
平均にするとSE10の時39k
         SE30の時44k
と5kしか変わんないのです。
他に、ピオシングやスナイピングなど上げたいスキルがあるのに
それを、削ってSEを上げる意味がないと思ってます。
確かに。
PTやボスなどだと他の人に掛かって、効率がよくなると思いますが。
ただ単に。狩りに置いたら、
先にピオシングMAXの方が断トツ的に効率いいです。
6体に対して、貫通する毎にダメージアップなので。
無理して、SEを30にする必要が無いと私は思ってます。
レイフだと1体に対してですけど。
ピオシングはMAXで6体に対してのダメージなので、
1体に対して最大72kと6体に対して平均50kの場合だと
断然ピオシングの方がいいと思います。


現在LV145でピオシング14(最大5体まで)ですけど
SE10でダメ20k~83k出ます。(最大ダメは、5体巻き込んだ場合
平均51.5kなので骨など行く場合は、うまく行った場合2確殺になります。

まぁ。スキル振りは、人それぞれなので参考程度にして下さい。
鵜呑みにされても、一切文句など受け付けません。
これは私の考えなので。
それでは、弩の育成を皆さん頑張って下さい。
スポンサーサイト
[ 2009/10/07 10:29 ] 弩とSEについて | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akanec.blog60.fc2.com/tb.php/143-479c9919








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。